« 2008日本ハム | トップページ | 寒くなってきましたね。 »

2008年11月 9日 (日)

日本シリーズ。

西武優勝。

西武の渡辺監督の采配が見事と言って良かったんじゃないでしょうか!?

第6戦は帆足を簡単に諦め、岸を9回まで引っ張り、

第7戦は西口を簡単に諦め、石井、涌井、グラマンのリレー。

特に第6戦の岸は8回から打たれだし、僕のような素人目には9回はグラマンと思いましたが。

逆に巨人は第7戦の8回表。次の回バッターに回る越智を引っ張って打たれましたね。

渡辺監督は打たれても調子のいい投手は投げさせ、調子の悪い投手の見極めが早く、投手交代を鮮やかに繋いだとしか言いようがありません。

巨人を応援していたのですが、残念でした。

やはり広岡、森監督の下で勉強したことのある、東尾や伊東、渡辺などの西武監督は凄いね。

シーズンのレギュラークラスを抜いての逆転日本一ですから。

短期決戦では、強者は普段通りの野球、弱者は奇襲を用いて勝つ!が僕の考えですが、両チームとも普段通りの野球でいい勝負をしてくれたと思います。

原さんにはWBCで頑張って欲しいです。伊東さんと篠塚さんもいるし頑張れ!!

来年は日本ハムの逆襲に期待しましょう!!

※ WBCのコーチに山田、高代、与田と星野さんに関係の深い人が選ばれているのが少しに気にならない!?

|

« 2008日本ハム | トップページ | 寒くなってきましたね。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。